MENU

SHOCUTE

Carlito

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<チャングー周辺>

【ショキュート】リーズナブルなのにお洒落で美味しい!プールの利用も可◎

サーファーが多く滞在し、ヴィラがたくさんあるエリアであってもまだまだおススメできるレストランは数える程度。
2015年12月にオープンしたばかりのこちらのレストランは、サーファー向けのバジェットホテルに併設しているとはいえ、クオリティが高いのが特徴。
食事のみで訪れたお客さんにもプールを使わせてくれる、良心的なサービスも魅力です。

写真1のメキシコ料理のCarlito(カルリト)はパイ生地のようなトルティーヤの中にフワッフワのスクランブルエッグとベーコンが入っており、チーズとトマトのサルサがかかっています。
このメニューは朝食にも、昼食にもピッタリですが、ボリュームもかなりあるのでサイドメニューとしてシェアするのがいいかもしれませんね。

写真2はPremier Beef Burger(プレミアビーフバーガー)、その名のとおりたっぷりビーフを使ったパテにグリルした野菜、とろけるチーズに、ポテトとサラダまでついてRp.5,500と、かなりコスパ良しでお味もお墨付きです。

写真3はShore Hipster(ショアヒップスター)最近日本やハワイでもブームのボウル系のヘルシー&ナチュラルフードの波はバリにも訪れています。ドラゴンフルーツや、ココナッツなど南国のフルーツたっぷりな一品です。

写真4は皆が大好きなインドネシア料理のチキンスープ、Soto Ayam(ソトアヤム)。インドネシアのハーブをたくさん使ったくせになる味です。

写真5はミントを使ったオリジナルカクテル、Cool Inside(クールインサイド)。常夏のバリにぴったりな爽やかなお味です。

日本で長い間働いていたシェフも常駐しているので、日本語での会話もOKなところが安心ですね。
とにかくこのクオリティでこの値段は、物価の上昇が激しいバリではなかなか巡り合えないラインナップですのでチャングーエリアに滞在される方にはおススメです。

朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
インドネシア料理 、西洋料理

店舗情報

2017.02.15 更新
平均予算(朝) 60,000ルピア
平均予算(昼) 70,000ルピア
平均予算(夜) 70,000ルピア
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved