MENU

SHOCUTE

BabiSate

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<デンパサール周辺>

【ショキュート】サテが美味すぎる!バビグリン屋さん!

こちらは、いつもお客さんで一杯の人気のバビグリン屋さん
朝から晩まで混んでいるので車が少ないときはラッキーだと思ってください!

バリの代表料理であるBabiGulingバビグリン(豚の丸焼き)。
もともとは、バリ島の宗教的な祭事の際におもてなし料理として
だされているものがこのバビグリン。

ここのお店のオススメは
実はSateBabiサテバビ!(写真1枚目)
いわゆる インドネシア風の焼きトン
多くのお店では
ピーナッツソースをかけて食べるのですが
ここでは秘伝の甘辛ダレをつけて焼き上げている
その甘さとピリッとした辛さが絶妙で美味すぎる!
価格はRp. 50,000

2つ目はBabiGulingバビグリン
祭事では実際にその場で豚の丸焼きをするのですが
ワルン(食堂)では
日本の中華料理店で出てくる北京ダックのように
豚の皮を熱い油をかけて揚げる調理ですので
表面はパリパリで裏面がコラーゲンたっぷりのプリプリです!
種類はcompleteコンプリートとスタンダードStandard
価格はどちらもRp. 40,000
コンプリートの方は細かく店頭に並んでいる食材を入れてくれる
スタンダードはそのスタッフの方のお好みで入れてくれているので
正直、そのタイミングで入っているものが違う。
その不完全さもバリ島らしいところ。

こちらは長時間でなければ
お持ち帰りも良いのでは?
ブングスbungkus というと
(写真3.4枚目)
表面がコーティングされた紙に包んでくれて
実はバビグリンには
豚のテールスープがついていて
バリ特有の飲み物がビニール袋に入れて
お持ち帰りできる。(写真6枚目)
もしファーストフードのように車の中で食べたいのであれば
スープディダ ディプゥルゥカン Sup tidak diperlukanと言って 
予め断っておくのも良い。

お店のマーケティング力で観光バスが多いバビグリンの人気店も多いが
こちらは実力で人気店になっているので
チャンスがあればチャレンジしてください!

朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
バリ料理 、インドネシア料理 、屋台系

店舗情報

2016.10.17 更新
平均予算(朝) 50,000ルピア
平均予算(昼) 50,000ルピア
平均予算(夜) 90,000ルピア
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved