MENU

SHOCUTE

Fried Fish with Raming Special Sauce

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<ターペー・ワロロ市場周辺>

【ショキュート】海外初心者アラフィフでも安心してご案内できる隠れたタイリゾート

海外ほぼ未経験の大人の方がいらした時は、こちらにご案内しています。

タイ料理が食べられ、
衛生管理がされていそうなので不慣れでもお腹を壊される心配がほぼないから。
そして料理もさることながら、洋館を改築した店内と庭は、雰囲気があって異国情緒も味わっていただけるなぁと思うからです。

タイのアートクラフトを観る、買うことができ、食事もタイの陶芸で提供されます。
お茶もこだわりオーガニックで、購入可能。
日本語しか話せなくても、一人で行っても、快く案内してもらえますよ。
注文は指差し、英語は通じます。

ガーデン席はまるでちょっとしたジャングルのよう。外からだとわからない、こんな光景が広がっていたのか!!という作りです。
せっかくならと頼んだ、トロピカルなフルーツの飲み物がとても美味しいうえに、庭によく映えます。

料理はどれを頼んでも、そんなにハズレはないですが、掲載しているものはどれもおすすめ。
1.Fried Fish with Raming Special Sauce 170B(3と少しを掛けると円になります)
(特性のお茶ブレンドソースをかけた白身魚です)
2.Tropical Passion 95B
3.PO-PIA-PUK-SOD 120B
(生春巻きに似たものです。軽い食事をしたいときにはぜひ)
4.KAO-SOI-KAI 90B
(北タイ料理の定番、カオ・ソーイ ココナツカレースープの卵麺、チキン載せ)

写真5枚目以降は、メニュー(所々、写真掲載もあるので注文に完全に困ることはないと思います)
6枚目、ケーキ(アフターヌーンティーセットも人気です)
7枚目、販売しているお茶。レジにはお茶の効能も書いて置いてありますよ。
8枚目ー11枚目は、席やお店の様子です。

ぜひ、洋館?小さなジャングル?に古都からいきなり迷い込んだような時間、お楽しみください。
※筆者最新来店日 2016年7月20日

朝ごはん
昼ごはん
間食
カフェ・デザート 、レストラン 、タイ料理

店舗情報

2016.08.08 更新
平均予算(朝) 120バーツ
平均予算(昼) 120バーツ
平均予算(夜)
予約 不明
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved