MENU

SHOCUTE

KHAO RAD NAH

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<ニマンヘミン周辺>

【ショキュート】老舗タイ料理店。しっかり作り込んだ本場の味を堪能しよう。

タイ料理老舗店がこのお店。
しっかり作り込んだ味は、料理には精通した面々も納得させている。

写真1枚目の ガッパーオ(No,204 85B)は、日本人でもとても食べやすい味で、安心して薦められる。
タイのバジルとお肉を炒めたもので、肉の種類も選べ、目玉焼き(15B)を載せるか載せないかも選べる。
ちなみに「カオ パッ ガッパーオ」というと、ご飯ごと炒めたものに変わってしまうので注意。
メニューに写真と番号が付いているので、慣れないうちは指差しオーダーし、気に入った料理の番号を覚えておくと良いかもしれない。

2枚目も人気で、ヘルシーな一皿。NO,106 KHAO PAD NUM PRIG KOONG PHAO
特製ご飯に、エビのペーストや錦糸卵、野菜やハーブが乗っている。
写真左に見えている緑のものがチリで辛味の元なので、お好みで量を調整して、混ぜて食べる。
「レススパイシー」「シリ、ニッノーイ(少し)」と伝えると、予めチリを少なめにしてくれる。

3枚目はタイのファーストフード、パッタイ(85B)。ここのはパッタイも本格。持ち帰りもできる。左上に見えている調味料はセルフで。味を調節して食べるのがタイ流。

5枚目はナスと卵とミント、オニオンを煮浸しにしたもの(NO,507 YUM MA-KHUAE YAO, 85B)。
長期間人者の中で、隠れた人気を誇る一品。

6枚目はジンジャーティーに黒ゴマ団子を入れたデザート(40B)。「ジンジャーセサミ」で通じます。タイの定番。

7枚目はレモングラスティー(35B)。
ストローには本物のレモングラスがあしらわれている。とっても爽やかにリフレッシュ。

トムヤムも、2人以上の時は辛いものに強い方はぜひこちらでトライされては。本格的です。
分量が多く分ける料理以外は、一人でも気軽に楽しめるお店。
かしこまらなくても入れるが、ワインも置いてある。
Wifiはなく、店内にはたくさんの席と、たくさんの時計インテリアがあり、ノスタルジックなアナログ感が楽しる。
日本語のチェンマイ地域誌も奥に置いてある。

信頼して行ける落ちついたお店、おすすめです。

※筆者最新来店日 2016年8月18日

昼ごはん
夜ごはん
間食
レストラン 、タイ料理

店舗情報

2016.09.04 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 100バーツ
平均予算(夜) 200バーツ
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved