MENU

SHOCUTE

Green Curry with chicken

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<シリマンクラヂャーン・ステップロード周辺>

【ショキュート】【激辛】【みんなでワイワイ】【一人歓迎】地元タイ料理に挑戦! 

地元で人気のこのお店。
それだけあって、何も言わずに注文すると、辛い!!
外国人が主要客層の店では、お客さんが外国人とみると味を調節してくれることも多いが、
このお店は容赦なく、地元の激辛料理が出てくる。
激辛好きの方には、ぜひ挑戦してみて頂きたいお店。
タイ料理に慣れていて比較的辛いもの好きの私でも、例えばカレーで「ハーフスパイシー」と伝えて、ちょうどよい辛さであった。

野菜や果物、お肉(鴨、鶏、豚、など種類も豊富)、タイの川魚、海鮮、ご飯、麺
と素材も豊富で、一通りのタイ料理が網羅されている。

メニューはタイ語版と英語版(カウンターにあります)がある。
左から順に
一人用(ご飯とおかず少量のセット)、分け合う用の少しおかず多め(ご飯は個別オーダー)、大皿
という3区分が基本になっている。

1-3枚目の写真は、どれも一人用のおかずとご飯のセットで注文したもの。
順に、グリーンカリーウィズチキン(タイのグリーンカレー、鶏肉入)、ステアーフライドグラスヌードル(春雨の炒め物)、タイハーブカリー(タイハーブのカレー)。それぞれご飯付で50バーツ以下です(×3前後で日本円になります)。
カレーは、レッド・グリーン・イエローは外国人にも定評がありますが、ハーブカレーはかなりハーブに抵抗がない人でないと、癖が強いです。健康的ですが、、、。

「Stir Fried 炒め物」「Fried 揚げ物」、Mixed Vegetable(ミックスベジタブル)とかWith◯◯(と◯◯)等でない限り、本当に単品の炒め物・揚げ物なので、取り分けられる複数人で行った時の方が楽しみやすいかもしれません。例えばブロッコリーの炒め物(ステアーフライドブロッコリー)を一人用で頼むと、ご飯と炒めてあるブロッコリー単品が出てきます。
一人のときには、パスタ、カレー、パッタイ、などの料理がバランス良く楽しみやすいかもしれません。

現地料理を楽しみたい
みんなでワイワイ行けるところ
激辛に挑戦したい

そんなときにはオススメです。
外に面したお店でカジュアルだけど少しムードもあり、Wifiも使え、価格も高くないので、
使い勝手が良いとの声を聴くお店です。

※筆者最新来店日 2016年12月22日

昼ごはん
夜ごはん
間食
タイ料理 、その他欧米料理

店舗情報

2016.12.28 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 45バーツ
平均予算(夜) 70バーツ
予約 可能
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved