MENU

SHOCUTE

Burmese Green Tea Leaf Salad (Lappet Thok)

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<その他チェンマイ>

【ショキュート】お茶の葉料理やオシャレなヴィーガンフードを食べて、ミャンマーの子どもたちの支援ができるカフェ。

ミャンマーの子どもたちを支援するのに、西洋人女性が開いたレストラン。
この店で食事をする・併設ショップで買い物することが子どもたちの支援になる。

早速料理をご紹介。

写真1枚目は、
Burmese Green Tea Leaf Salad
茶葉、焼きキャベツ、トマト、赤玉葱、にんにく、ライムなどが入ったサラダ。豆も入っていて触感を楽しめる。
ミャンマーもしくはタイのミャンマー国境付近の旅行者の間で人気のお茶の葉サラダ。
試してみて後悔はさせないと店も太鼓判を押している。

サラダメニューは1品で95B、3つのチョイスサラダ盛り合わせで210B
オーガニックライスベリーを付けるのは+30B。

もう一品、お茶の葉メインに作られているのが
写真二枚目の
Green Tea Leaf Fried Rice (110B)
店のオリジナルメニュー。
チャーハンなのにとてもヘルシー。

北タイ料理の定番、カオソーイも3種類ある。
通常の卵麺を使ったカレースープのものは、カラフル野菜がトッピングしてあり心も弾む。

もう2種類は卵麺の代わりにヴィーガン用麺を使っている。
スープもさっぱり目のものと、3枚目写真のようにそもそもスープがないものがある。
筆者の好みはタイの伝統カオソーイだが、一番の変わり種は写真を掲載したShan Yellow Noodles (Kao Soi Lung Goh) 110B かもしれない。

オシャレなカフェメニューが豊富で、ラインナップは
朝食・サラダ・ランチ・デザート・ドリンク・スーパーフードボール
で部門分けされ写真もあるので、指さし注文も可能。英語が分かれば更に内容まで細かくわかる。

西洋人が作ったお店だけあって、
サンドウィッチ等の洋食や、デザート・ドリンクメニューも魅力的。
写真4枚目はラベンダーラテのホット 95B
ラベンダーの香りがよりほっとさせてくれる。

併設チャリティーショップは安価で、
中古の服やアクセサリーはもちろん、洋書、ヨガマット、虫よけ等まである。
受け取りの方も随時やっている。

自由な雰囲気を持った西洋人が客層に多く、
基本的に水曜日にノマドガールズのランチ会もやっている。

※筆者最新来店日 2017年9月2日

朝ごはん
昼ごはん
間食
麺料理 、粉料理 、ファーストフード 、カフェ・デザート 、レストラン 、その他料理 、タイ料理 、その他アジア料理 、その他欧米料理

店舗情報

2017.09.06 更新
平均予算(朝) 200バーツ
平均予算(昼) 150バーツ
平均予算(夜)
予約 不明
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved