MENU

SHOCUTE

닭갈비

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<江原道>

【ショキュート】春川名物タッカルビをお洒落な雰囲気で

 「タッカルビ/닭갈비(鶏肉の甘辛炒め)」といえば、江原道/강원도(カンウォンドウ)春川/춘천(チュンチョン)が有名ですが、100軒のタッカルビ屋があるとしたら味も雰囲気も、オススメも100通りあるのが春川のタッカルビ屋です。今回ご紹介するお店は、電車京春線・ITX春川駅からカフェが多く集まる場所!広々とした解放的な店内は、ガラス張りになっていて、眼下には春川市内の景色がみることができます。この雰囲気で食べるタッカルビはこの上なく美味しい!! 掘りごたつになっているテーブル席は、足の痺れを気にすることなくゆっくりと食べることができて快適。

「タッカルビ/닭갈비」は1人前11.000ウォン。大きく切られた鶏肉と、ざっくり切られたキャベツやさつまいも等の野菜がてんこ盛りに盛られてやってきます。熱々の鉄板に勢いよくほおりこまれ、鉄板がジュッージュー鳴る焼き音は食欲をそそります。焼きあがったらまずはそのまま食べて良し。そして、サンチュに巻いてさっぱりと食べても良し。ヤムニョン(たれ)と絡んだタッカルビは辛いながらも箸が止まらなくなってしまいます。サイドには、タッカルビ屋定番のトンチミ(大根の水キムチ)が出てくるので口直しにもなります。

 タッカルビと一緒に注文してみたいのが、チュンムキンパッ/충무김밥 6,000ウォン(一口海苔巻き)です。このチュンムキンパッ(一口海苔巻き)は、白いご飯を一口大にして海苔で巻いた海苔巻きです。ご飯の甘みと塩の効いたこの海苔巻きが、箸休めにももってこい。一緒に出てくるキムチを巻いて食べて見ても美味。そして、もう一品のオススメはカムジャジョン/감자전 6,000ウォン(じゃがいもチヂミ)。江原道はじゃがいもの産地です。そのじゃがいもを使ったカムジャジョン(じゃがいもチヂミ)は日本人なら誰でも好きな味でしょう。

 暖かい季節には、外で食べることも可能です。BBQ気分で春川市内の景色を見ながら食べるタッカルビは、都市では味わえない雰囲気を味わうことができます。外には、カフェも併設しているので、食後にはコーヒー片手に付近を散策する楽しみもあります。
※なお、タッカルビは2人前からの注文になります。3人以上の場合は、人数マイナス1人前が丁度良いです。

昼ごはん
夜ごはん
肉料理

店舗情報

2016.11.23 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 15,000-20,000ウォン
平均予算(夜) 15,000-20,000ウォン
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 なし
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved