MENU

SHOCUTE

막회/과매기

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<明洞/乙支路/忠武路>

【ショキュート】ちょっと一杯にピッタリ!知る人ぞ知る珍しい魚料理のお店

お酒の肴にピッタリな魚料理“マッフェ(막회)”と“クァメギ(과매기)”が人気のお店。

マッフェとは、食べやすい大きさにブツ切りしたお刺身と、刻んだ野菜にピリ辛のタレをかけ和えて食べる、お刺身が入ったサラダのような料理。こちらのお店ではニシンとヒラメの2種類の魚を使っています。地元の方は大皿にタレをかけて全部混ぜていましたが、辛い味が苦手な方は取り皿にタレをとって好みで味を調節するのがおすすめ。ちょっとコリッとした魚と、シャキシャキの野菜の歯ごたえが面白く、あっさりさっぱりしていて食べやすいです。なんといっても特性のタレが美味しい!コチュジャン(唐辛子味噌)と酢をベースにしていて、見た目は真っ赤ですがそれほど辛くなく、ネギやゴマなどが入っていてコクがあるんです。

もう一つの看板メニューがクァメギ。慶尚北道(경상북도/キョンサンプッド)の浦項(포항/ポハン)という日本海に面した港町の特産品で、サンマを初冬の海風で半乾燥させた食べ物です。ワカメやワケギ、ニンニクと一緒にマッフェと同じ特製のタレをちょっと入れて海苔で巻いて食べます。美味しくないお店だと、青魚の独特の臭いが強すぎる場合があるのですが、こちらのお店は臭味が全くありません。堅すぎず、ちょっとサクッとするような歯ごたえで噛むほどに旨味が出てくるようです。多くのお店では冬しかメニューに並ばないそうですが、こちらでは在庫さえあれば1年中食べる事ができます。

もやしのスープはサービス。12~2時までの昼食時間(1人OK)には、マッフェに氷やご飯をいれて食べる“ムルフェパプ(물회밥)”と、お刺身と野菜の丼“フェトッパプ(회덥밥)”の食事メニューがありますが、夜は食事というよりは、何かをつまみながらちょっと一杯・・・といったメニューで量も少なめです。小さいお店なので、店先の路上にもテーブルが並びます。冬はビニールで囲まれていて暖房もありますが少し寒いです。お店の方は無愛想で、決してキレイなお店ではありませんが、夕方以降は地元の会社員などで空席待ちもできる人気のお店です。

昼ごはん
夜ごはん
海鮮料理

店舗情報

2016.09.09 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 5,000ウォン
平均予算(夜) 22,000ウォン
予約 不明
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved