MENU

SHOCUTE

四川火锅

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<中山公園>

【ショキュート】本場四川から来た、上海で大人気の火鍋料理

「一番好きな四川料理は?」と聞くと、みな真っ先に答えるのが「火鍋」と言われるほど、中国では火鍋は四川の代表料理として愛されるソウルフードです。日本でも最近四川火鍋や重慶火鍋のお店を見かけるようになりましたが、ここ上海に限らず中国では、街のいたるところに火鍋屋さんを見つけることができます。

その中でも、このお店は上海人にとって1、2位を争うほど大人気の火鍋屋さん。その評価は、日本のぐるなびに当たる口コミサービスでも、3,000人以上の評価にもかかわらず星5つを獲得するほどです。

メインはもちろん火鍋。ベースとなるスープは、大量の唐辛子の入った真っ赤なスープと、あっさりとした白いスープがあり、どちらか1つでも、組み合わせたものでもオーダーすることができます。また、スープは大きな鍋で出てきますが(赤白両方の組み合わせの場合は、鍋の中で区切られています)、ランチなどでは小さい1人用の鍋で提供してくれる場合もあります。

さすが激辛料理の本場、四川の火鍋だけあって見ただけでも汗をかいてしまいそうですが、実は辛味の中にまろやかなコクがあるので、一口食べるとどんどん癖になっていきます。ちなみにスープはアクなどが出ているので、直接は飲みません。

お店に入るとチェックシート式のメニューを渡されます。定番としては、お肉(羊、牛)、野菜や、海鮮などのすり身、豆腐などが人気です。ただし基本的に量が多いので、まずは少しずつオーダーして、足りなければ追加で注文する形にしましょう。

お肉や野菜をスープに通したら、つけダレにつけていただきます。火鍋屋さんでは一般的にゴマダレや醤油ベースのタレなどを自分で好きなように組み合わせることができますが、このお店ではシンプルに、お店特製のごま油とニンニク、塩だけを入れたシンプルなタレがオススメ。一見脂っこく感じますが、火鍋のスープとの相性がとても良く、辛さも和らぎます。

ぜひ上海で味わえる本格四川火鍋を、楽しんでみてください。

昼ごはん
夜ごはん
四川料理

店舗情報

2016.05.08 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 1人あたり100〜150元
平均予算(夜) 1人あたり100〜200元
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店
日本芸能人来店
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved