MENU

SHOCUTE

地宝鱼/干贝粥

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<中山公園>

【ショキュート】アツアツお粥とたっぷりニンニクの海鮮で、旅の疲れもスッキリ!

中国最大の都市の一つである上海には、上海料理に限らず中国各地の本格料理が集まっています。
これらのレストランのほとんどが、広東省の中でも「潮汕(チャオシャン)」という地域の料理で、皆さんがよく知る「広東料理」とは違い、海鮮料理がメイン。ほとんどのお店が深夜まで開いているのも特徴です。

今回ご紹介するこのお店では、特に「砂锅粥(シャーグォヂョウ)」(土鍋粥の事)と呼ばれる大鍋のお粥がおすすめ。カニやエビなどが丸ごと入った豪勢なものもありますが、特に「地宝鱼/干贝粥」というヒラメと干し貝を使ったお粥は、数多いお店の中でもこの店だけが一押しするシンプルながら絶品のお粥。干し貝やヒラメのエキスをたっぷり吸い込んだスープでお米をじっくりと煮込んだトロトロのお粥はコクがあり、体をやさしく温めてくれます。ただ量は多く、他の料理も注文すると2、3人でも食べきれないほど。もし残してしまった場合は、「打包(ダーバオ)!」と伝えれば、タッパーに包んでくれます。

お粥以外にも、貝やエビなどを使った料理が多く、特にこの通りのほとんどのお店の名前に「生蚝(シォンハオ)」という名が付くほど、牡蠣が有名です。

上の8枚目の写真のように、牡蠣以外にも「扇贝(シャンベイ)」(ホタテ)、「马贝(マーベイ)」(ハマグリ)などを、刻みニンニクたっぷりのソースで焼いたものは絶品。日本人の口にも合い、老酒(ラオジゥ)やビールなど、お酒もグイグイ進みます。これらの貝は1個単位で注文できるので、好きなものを好きなだけ楽しめます。また、生牡蠣も提供しています(新鮮で安全です)。日本の牡蠣より大きくて大味ですが、黒酢やワサビでさっぱりと楽しめます。

また写真3枚目のエビは、貝同様に刻みニンニクを使っていますが、甘みのあるソースと合わせて食べるのが特徴。こちらは一皿に20匹ほどのエビが美しく並べられて出てきます。口に含んだ途端にふわっと広がるニンニクとエビの香りは、一度食べたらやみつきになるでしょう。

このお店ではメニューや壁にたくさんの写真があるので、気になるものがあればどんどん指差しで注文してみてください。

夜ごはん
中華料理 、海鮮料理 、ご飯料理

店舗情報

2016.05.08 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼)
平均予算(夜) 1人あたり100〜150元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved