MENU

SHOCUTE

Buffalo Wings

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<衡山路/徐家匯/体育館>

【ショキュート】地元の欧米人も愛する自家醸造ビアレストランで欧米料理に舌鼓

週末の午後や夜になると多くの欧米人たちで賑わう旧フランス租界エリア。その一角に、店内で自家醸造したフレッシュな生ビールを提供しているビアレストランがあります。

生ビールはレギュラーメニューが6種類と、季節ごとに店のブリューマイスターが作る特別なビールが提供されます。また少しずつ味わってみたい方に、数種類のビールを飲み比べできるセットもあります。

料理は、かつてミシュランの星付きレストランで手腕を振るったシェフがプロデュース。ステーキ、ハンバーガー、ビザやパスタなど、ボリューミーで自家製ビールによく合う欧米料理が中心です。その中でもオススメなのが、このお店の「バッファローウイング(Buffalo Wings)」。アメリカ生活の長かった私でもその風味に思わず感動してしまったほど。日本ではあまり馴染みがないですが、素揚げした手羽にバター、スパイスと酸味の効いたソースをたっぷり絡めたチキンは、ビールの味をぐっと引き立ててくれます。ナイフとフォークでお行儀よく頂いてもいいですが、私は指をベタベタにしながら素手でガッツリとかぶりついてしまいます。

また山のように盛り付けられたチーズとサルサソースたっぷりのナチョス(El Nachos Grande)もおすすめ。その他にも、ファヒータ(Fajitas)やケサディージャ(Quesadillas)などのメキシカン料理、ソーセージの盛り合わせ(German Mixed Sausage Platter)、トッピングも豊富な自家製釜焼きピザなど、ありとあらゆる欧米各国の料理を楽しむことができます。メニューには英語表記があり、店員さんも英語が堪能なので安心です。

上海にはこういった自家醸造のビールを提供するお店は幾つかあり、それぞれ市内に数店舗展開しています。その中でもここは観光エリアにも近く、フランス租界の空気を感じながら散策を楽しめるので特にオススメです。築100年を超える歴史的建築をおしゃれにリノベーションしたお店も数多くあり、中国にいながら本格的な西洋気分を味わえるのが上海の醍醐味。上海生活に慣れた欧米人たちが地元感覚でくつろぎに来るエリアでもあります。

お店は午前中から開いてますが、上海に住んだつもりで明るい午後からフレッシュなビールと美味しい料理でのんびりと時間を過ごすのもいいものです。

夜ごはん
間食
イタリア、スペイン料理 、その他欧米料理 、肉料理 、カフェ・デザート

店舗情報

2016.05.08 更新
平均予算(朝) 1人あたり50〜150元
平均予算(昼) 1人あたり50〜150元
平均予算(夜) 1人あたり100〜300元
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved