MENU

SHOCUTE

滷肉飯

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<北投周辺>

【ショキュート】【1人OK】ローカルが列をなすウマウマめし

「地元っ子に大人気だからって日本人の口に合うの??」
いえいえ、こちらの滷肉飯(ルーローファン/豚そぼろゴハン)なら絶対ハマるはず!

見てください!このテリテリに輝く豚肉。
オイシイに違いない飴色、食欲そそられマス。
どちらかというと脂身主体ですが、不思議と脂っこさはなし。
代々つぎ足しつぎ足し受け継がれているであろうタレはほどよい甘辛さ。

それになんといってもお米がウマし。
台湾のお米も悪くはないんですが、日本のお米に食べ慣れていると
軍配はやっぱりニッポン米・・・
といいたいところですが、ココん家のはお米がサイコー!
あの濃厚なタレが米粒ひと粒ひと粒にコーティング。ウマウマ、ウマ~~~♪

同様のタレにどっぷり漬けこまれた
豆腐(ドウフー/煮豆腐)、滷蛋(ルーダン/煮卵)、滷筍絲(ルースンス―/タケノコ煮)もよし。
じっくりコトコト煮込まれた冬瓜湯(ドングァタン/トウガンスープ)もよし。
(あ、ちなみに冬瓜湯はメニューに載ってないんですが、
苦瓜湯(クーグァタン/ニガウリスープ)が売切れだったのでオススメされました。トウガン、トッロトロ~~~)
なるほど、暑い日も、雨の日も、遅いお昼でも
地元っ子が行列しちゃうの、納得です。

オーダーは口頭で。
ちょっとハードル高ければ、
誰か食べてる人のを指さすか、頭上のメニューを指さして。
あらかじめ紙に書いておくのも賢い方法かもしれません。
ちょっと遅い時間だと、営業中でも品切れメニューもあるのでご注意を。

おひとり様でご来店なら、行列中に席取りしておける何かを持参するのがベター。
合席必至なのも、ローカルっぽさ満点デス。
「好吃(ハオチー/オイシイ)!」なんて中国語でつぶやいてみたらステキな出会いが広がるカモ!?
さぁ、地元っ子といっしょにウマウマめしをかっこみましょう!

朝ごはん
昼ごはん
台湾料理 、ご飯料理 、屋台系

店舗情報

2017.02.02 更新
平均予算(朝) 100元
平均予算(昼) 100元
平均予算(夜)
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved