MENU

SHOCUTE

黒糖鮮奶豆花

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<北投周辺>

【ショキュート】地元民に愛されて40年!マニアックな場所にある豆花専門店!

【一人OK】
台湾の暑さは日本の比ではありません。そんなときにはやはり【豆花】を食べて体力回復。
こちらのお店は既に40年以上営業しており、伝統的な製法の豆花は透き通ったような味わいながら、
しっかりとした豆の味がします。1碗が大きいのでお腹にもたまります。
一番オススメ「黒糖鮮奶豆花」は黒糖のシロップがかかっていて、甘くて美味しいんです。
ペロリと食べきっちゃいます!

夏の脱水症状気味のときに食べると、まさに元気100倍!という感じ。
大体の豆花のお店は入れられるトッピングが2種類までというところが多いのですが、
ここは【3種類】入れられるのでお得な気分でもあります。
オススメトッピングは「地芋」という黄色い芋。店員さんのオススメでもあります。
(発音できなくても指差しでなんとかなります)

夏は氷をたっぷり入れてもらって冷えた豆花を。
もちろん、冬はまるで店員さんの心の温もりが伝わってくるかのようなあたたかい豆花を。
どちらも絶品です!

今回写真はありませんが「刨冰(バオビン)」というカキ氷も有名で美味しいです。
ただ、とても大きいので一人はきついかも?!

お店を構える場所が言われないと気づかないような場所にあるのですが、
それでも連日地元民が通いつめてます。小さいお子さんの姿もよく見かけます。
私も家から距離がありますが、3日に一度は食べています。暑い時期にはもっと通いつめるかもしれません。

最初にレジで注文して、その場でお会計、デザートを受け取ります。中で食べることも、お持ち帰りも可能です。
店内もかなり清潔感がありますし、テレビもあるのでついつい長居しちゃいます。

一人、男の店員さんはほんの少しだけ日本語が喋れます。
「これも美味しいよ、これも美味しいよ」と薦めてくる楽しくて気さくな方です。

1-3枚目:黒糖鮮奶豆花(発音:ヘイタンシィェンナイドウファ)
4-5枚目:トッピングはこちらから選んでください

※記載価格は2016/5/10現在の価格です。昨今の台北物価の変動などにより、 記載価格と異なる場合がございます。
 予めご了承ください。

間食
台湾料理 、カフェ・デザート

店舗情報

2016.05.10 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼)
平均予算(夜) 70元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved