MENU

SHOCUTE

檸檬冰

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<士林周辺>

【ショキュート】【1人OK】プチプラも◎!ひんやり&さっぱりな伝統アイスクリン

アイス屋さんというより雑貨店といった雰囲気の店構え。
なんだか一瞬入るのをためらってしまうほどローカル臭を放っていますが、
思い切って店内に入ってみると、
お菓子やジュースやカップ麺、それにタバコが売られる一角にアイスも置かれていました。

メインは台北では珍しい清冰(チンビン=写真2枚目)。
これは白砂糖と少しのバナナオイルを加えて作った台湾の伝統アイス。
あっさり&さっぱりとした爽やかさで、
どこかソーダ風味の味は懐かしのアイスキャンディーといった感じです。
今で言うならば、ガ○ガ○君みたい!?
けれど、スクープで出てくるので、
シャーベットというかアイスクリンというか・・・。

色は白雪みたいに真っ白。
口の中に入れると、ふわっと爽やかな甘さが広がった後、
サッと溶けてなくなってしまい、まるで雪を食べているみたいです。
でも、流行りの雪花冰(シュエホゥワビン)とは違います。
もっと素朴でおばあちゃんの味、という言葉が似合います。
それもそのはず、こちらは宜蘭三星で70年以上続く人気行列店と関係があるんだとか。

おすすめは清冰にレモン汁をその場で絞ってかけただけ(!)の檸檬冰(ネーモンビン=写真1枚目)。
ほんのりと甘い清冰と酸味たっぷりのフレッシュレモンジュースが合わさって、甘酸っぱい~♪が楽しめマス。
他にも清冰に緑豆をトッピングした緑豆牛乳冰なども。
台湾らしさを求めるなら、タロイモを使った芋頭冰淇淋(ユィトゥビンチーリン)や花生冰淇淋(ホゥアーシェンビンチーリン)もあります。

そして驚きはその価格にも!
清冰は小サイズ(2スクープ)なんと10元!
檸檬冰は3スクープ25元、他も3スクープ25~35元くらい。
安すぎてこちらが申し訳なるくらい!!!

路地裏にこっそりあるのも魅力的。
3テーブルくらいしかない店内では、店主もお客も一緒になって
壁にかけられたTVをジーッと見つめ・・・
そんなどこかのんびりとした時間が流れているのもイイ感じ。
この味と空間をぜひ体験してみては?

間食
カフェ・デザート

店舗情報

2016.05.23 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 30元
平均予算(夜) 30元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 あり
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved