MENU

SHOCUTE

辣死人麵

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<北投周辺>

【ショキュート】新聞でも紹介された!中国.東北地方のおばあさんの味!

【一人OK】
中国東北地方といえば辛い物が有名。
「辣死人麵(ラースーミィェン)」は字でわかる通り、とっても辛い麵。
正直私はほとんど食べれません(辛いものが得意ではない)。
しかし、辛い物好きの友人は大汗をかきながら、「辛い、辛い」と言いつつ、完食していました。
写真にある赤い実が辛い元です。他具材はジャージャー麵と大きな違いはありません。
辛いもの好きな台湾人にとって、ここの「辣死人麵」は憧れの麵(?)みたいな存在です。辛くておいしいと毎回絶賛しています。

もちろん辛くない料理も絶品です。
「牛肉大蔥捲餅(ニョウロウダーツォンジュァンビン)」は中華風クレープで牛肉がまかれたもの。
皮がべっちょりではなく、パリっとしているのが特徴です。
また日本ではなかなかない発想ですが、クレープの中に漬物が入っていて少ししょっぱい味がします。おもしろい!

台湾にはほとんどの中華屋のお店に「酸辣湯(サンラータン)」がありますが、私はここのお店の酸辣湯が一番好きです。
酸っぱいけどくせになって、飲み干してしまう不思議なスープ。具材も細く切らていて非常に食べやすいです。

写真6枚目の小菜はすべて40元です。

写真7枚目にあるように一部のメニューは写真つきであります。しかし全部のメニューではないです。
ついついたくさん頼みすぎてしまうのですが、意外と一皿もボリュームがありますので、注文量に注意してください。
お店の場所がとてもわかりにくいので、よく探してください!

1‐2枚目:辣死人麵(ラースーミィェン)
3‐4枚目:牛肉大蔥捲餅(ニョウロウダーツォンジュァンビン)
5枚目:(左)酸辣湯(サンラータン)と(右)小菜(シャオツァイ)
6枚目:小菜(シャオツァイ)
7‐9枚目:メニュー

※記載の料金は2016/7/14現在の価格です。

昼ごはん
夜ごはん
間食
台湾料理

店舗情報

2016.07.17 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 100元
平均予算(夜) 200元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved