MENU

SHOCUTE

傳統涼麵

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<士林夜市>

【ショキュート】台湾版冷やし中華!夏じゃなくても食べたくなる!ゴマだれがとっても合う涼麵

【一人OK】
台湾の夏は日本とは比べものにならないほど暑いので、きっと日本人は冷たいものが食べたくなるでしょう。
そんなときにパパッと食べれて、最高においしいのが「涼麵(リィアンミェン)」。
台湾版冷やし中華みたいなものです!見た目もそっくりです。

写真の「傳統涼麵(チュアントンリィアンミェン)」は日本語でいえば伝統的な涼麵なので一番スタンダードなもの。
辛い物好きは麻辣涼麵(マーラーリィアンミェン)に挑戦してみてください!

このお店の涼麵はゴマダレが濃くて、水っぽくなく、日本人も絶対好きになる味です。
(とっても水っぽい涼麵に出会ったときはガッカリです…)

やはり日本と違うのはここは麺の本場、台湾!麺が油麺っぽくて、割と固め。
だからこそタレともよく合うのですが、おいしくてパパッと一瞬で食べれてしまいます。
おやつにも小休憩にも、夕飯の1品としてもいけます!!

注文の仕方ですが、店内で食べる場合は店先で口頭注文。すると、番号が書かれたマグネットをもらいます。
店内は壁を挟んで、2つの部屋があります。どちらに入っても大丈夫です。(写真8枚目の奥側参照)

そのマグネットを座った席の目の前にある、磁石板に貼り付けて、店員さんに見えるようにしておきます(写真4枚目参照)
その後、その番号をみて店員さんが運んできてくれます。お持ち帰りの際は店頭で注文して待っていればOKです。

とはいえ、店員さんも日本語はしゃべれませんが、日本人には慣れているようなので心配は無用です。

サイズの小は少ないので、おやつ感覚になります。夕飯では足りないと思います。
19時以降は行列ができてしまい、15分前後は並ぶことになると思いますのでお気を付けください。

1‐2枚目:傳統涼麵(チュアントンリィアンミェン)
3枚目:メニュー
4枚目:もらった磁石を目の前の磁石板に貼り付けます。
5‐6枚目:けっこう店内はこじんまりしています。
7枚目:辛味を加えてもおいしです!
8枚目:外観 行列がすごいです。

※記載の料金は2016/9/22現在の価格です。

夜ごはん
間食
台湾料理

店舗情報

2016.09.25 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 50元
平均予算(夜) 100元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved