MENU

SHOCUTE

地瓜粥

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<大安周辺>

【ショキュート】お粥を食べたいならココ!お粥と一緒に食べるものをビュッフェ形式で!

【一人OK】
こちらのお粥屋さんのシステムは少し変わっています。
まず入店すると色とりどりの野菜やお魚が並んでいますので、好きなものをお盆に乗せていきます。
写真4枚目のようにお皿ではなくて、お鍋に入っているものは専人の方がお皿に盛ってくれますので(写真6枚目のように)指さしでいいましょう。
一人でしたら、2~3つぐらいのおかずで十分ではないでしょうか?
4人ぐらいになると大きめのお魚なども注文できるかと思います。

ただこちらの時点では値段はわかりません。時価のため値段表示はされていないので、どうしても知りたければお店の方に尋ねるしかありません。
とはいえ、どれも50元ほど。大きなお魚でも200元以内だと思いますので、そこまで慎重にならなくても大丈夫ではないかなと思います。

おかずが完了したら座席へ。2階にいけば、お店の方が何人かと聞いてきてテーブルまで案内してくれます。
そして、座っていると芋入りのお粥が運ばれてきます。うれしいことに、こちらはおかわり自由です!

日本のお粥と違って、塩っけがないので、このまま食べると味がありません。
だからこそ味があるおかずと一緒に食べるとおいしいわけです。お芋も甘くてとてもおいしいです。

食べているときに、店員さんが私たちの食事の計算をして伝票をテーブルの上におかれます。
回転ずしのお会計のようです。

私たちは写真1枚目のように2人で6品のおかずを食べました。お粥は一人20元でして、全部で440元でした。
とても安くて毎度毎度びっくりです!
ベジタリアンの方の食事も充実しているので、店内には老若男女、国籍も台湾だけでなく、様々な国の方がいらっしゃいます。

そして、最後に驚きの営業時間ですが、夕方の17時スタートの、終了が翌日朝6時!!
近くには飲み屋街、クラブなどもありますので、飲み明かしたあとに締めにお粥を食べることもあるようです。
日本の朝ラーメンみたいですね。

食事の種類も豊富なので飽きることがありません、ぜひ台湾式お粥をご賞味ください!

1-2枚目:お粥と今回食べたもの
3-7枚目:ビュッフェで並べられている食事
8枚目:テーブルに置かれた伝票
9-10枚目:店内
11-12枚目:外観

※記載の料金は2016/10/4現在の価格です。

朝ごはん
夜ごはん
間食
台湾料理 、ご飯料理

店舗情報

2016.10.07 更新
平均予算(朝) 150元
平均予算(昼)
平均予算(夜) 200元
予約 不明
カード利用 不明
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved