MENU

SHOCUTE

魯肉飯

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<その他台北>

【ショキュート】雰囲気は高級レストラン!料理は地元民が食べる超ローカル料理

【一人OK】
ここのお店のシステムですが、まず入店したら、ビュッフェのようなサイドディッシュのコーナーがあるので、そこでお盆をとります。
自分が食べたいものを店員さんに伝えて、その場で受け取ります。ビュッフェコーナーが終わると、店員さんが座席を案内してくれます。
それと同時にご飯類、麺類、飲み物などを注文するか聞かれます。そのときテーブルに日本語のメニューがありますので参考にしてください。
その後店員さんが後から注文したものをもってきてくれます。食後、レジでお会計です。

お店の看板商品は「魯肉飯(ルーロウファン)」、ぜひこれは注文してください!
3日間漬け込んだとも言われる深い味に、ご飯だけで3杯ぐらいいけそうです。
実際2杯、3杯食べている人を見かけたことがあります。

もちろん、サイドディッシュもおいしいです。
毎日内容は変わりますが、どれもシンプルな味付けで、ごはんにもよく合います。
サイドディッシュを選ぶときは、指さしで伝えれば、一人分盛って、お皿を渡してくれます。

日本人にはうれしいことに日本語のメニューがありますし、店員さんもペラペラではありませんが、
日本人相手への対応に慣れているようでした。

こちらのお店は団体様でしたら予約も可能のようで、実は先日も2階フロアは日本人たちが打ち上げパーティーのようなものが催されていました。
ローカルレストランでパーティーとはとても不思議ですが、なんといってもここは大変お安い食堂。
なんでも安くおいしくすむにこしたことはないですね!

一人で行くことは全く問題ないですが(実際に私はよく行っている)、いろんなサイドディッシュを食べたければ、
何人かで行ってシェアする方がよさそうです。

写真3枚目:サイドディッシュはここから選びます。
写真4-5枚目:メニュー
写真6枚目:店内
写真7枚目:外観

※記載の料金は2016/11/08現在の価格です。

昼ごはん
夜ごはん
台湾料理 、ご飯料理

店舗情報

2016.11.11 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 100元
平均予算(夜) 120元
予約 可能
カード利用 できない
日本語メニュー あり
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved