MENU

SHOCUTE

青之蘊

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<康青龍(永康街/青田街/龍泉街)周辺>

【ショキュート】アフターヌーンティーがオススメ!日本統治時代の日本式家屋のカフェでホッと一息

こちらのお店は昔、台湾が日本統治下に置かれていた1931年に、台湾へ渡った日本人によって建てられた木造日本式家屋です。その後日本の敗戦によって、台湾人学者がこの家屋の住人となり、特に大きな改修をされることもなく大切にされてきました。
その後彼の息子の手によってレストランカフェとしてリニューアルしたのがこちらのお店です。
今では日本でもこのような純日本式家屋を見かけることは少なくなってきましたがなぜかここを訪れるととても落ちつきます。また場所も閑静な高級住宅地の中に位置していますので、旅の疲れを癒しに、ここで一休みも良いですね。

青之蘊(写真1)
こちらのスペシャルドリンクの創作コーヒーということですが出てきてビックリ。とってもキレイな三層の色に分かれています。上から、ドリップコーヒー+緑茶+リンゴジュースです。三つの味が混じり合うことで、あまり苦味のないとってもやさしい味わいのコーヒーとなっています。混ぜる前に、三つの味それぞれたのしむのもいいですね。(奥はカフェオレ)


翠之華(写真2)
可愛いクマのアートがされた抹茶ラテです。実は台湾でも日本の抹茶が大好きな人が多く、抹茶のデザートや飲み物などよく売っているのですが、こちらで飲む抹茶の多くは日本人からすると抹茶じゃなかったり、激甘だったり.....ですがこちらの抹茶ラテは、少し小さめな分とっても濃い!こんな美味しい抹茶ラテは台湾で初めて飲みました。

木の寶(写真3)
クルミ、アーモンド、イチジク、ナツメヤシ、キンカン、甘納豆などの実を焙じたものです。日本ではクルミ、アーモンドをよくこのように食べますが、その他はあまり馴染みのないものもあり、お連れの方と一緒に食べると楽しいですね。どれも世界各地から取り寄せられた最高のものを使用しています。
先ほど紹介したドリンクのお供にオススメです。

メニュー(写真4)
お店外観(写真5.6.7)


またこちらでは、建物の状態を守るために靴下の着用がお願いされています。
もしサンダルでお越しの方でも大丈夫なように、入り口で靴下の販売もされています(1足10元)。

間食
日本料理 、カフェ・デザート 、その他料理 、レストラン

店舗情報

2016.12.18 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 300-400元
平均予算(夜) 300-400元
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー あり
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved