MENU

SHOCUTE

史蒂芬斯雞肉咖喱  ステフィンズチキンカリー

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<東區(忠孝復興/忠孝敦化)周辺>

【ショキュート】大人も大満足!フルーティーな甘口チキンカレー & 絶品デザート

【 お一人様OK 】【 日本語OK 】

私のおすすめは、メインディッシュメニューの「雞肉咖喱  チキンカリー」。
写真一枚目は、チキンカレーを注文し、サフランライス、温野菜の付け合わせ、チーズを選択したものです。
5種類のカレーのうち、チキンカレーは辛くないので、辛さが苦手な方や小さなお子様も安心して食べられます。

ここのメインデッシュは、カレーの種類を選んだ後、その後ライス(ジャスミンライスまたはサフランライス)、付け合わせ(福神漬けなど)、トッピング(目玉焼き、温泉卵、チーズ)、スープ(オニオンスープまたは味噌汁)などをそれぞれ選びます。
写真三枚目の白いご飯はジャスミンライスです。
香り高く、ちょっとサフランライスよりも固めでしっかりしていました。

チキンカレーは、口に入れると、まず南国フルーツのような甘さと酸味がふわっと広がります。
その後、じっくりと煮込まれたチキンの旨味と香辛料の香りが口の中に残ります。
ごろっと大きなチキンは、スプーンで簡単にほろっと崩せるほど柔らかく、フルーティーなルーとよく合います。
他の辛いカレーにもマンゴーなどのフルーツが使われていて、辛さだけではない旨味を楽しめます。

カレーを食べた後のお口直しには、ぜひクリーミーな奶酪(パンナコッタ)を。
オーナーのお子さんもこのパンナコッタが大好きだそうで、パンナコッタ欲しさにきちんとご飯を食べるそうです。
大きめの器にたっぷり入っているので、味も量も大満足間違い無しです。

このお店には、台湾在住3年の日本人女性スタッフがいらっしゃるので、日本語で対応してもらえます。
メニューにも日本語の記載があるのでご安心を!

※2017年4月末に、新しいメニューができました。
 カレーのパニーニやパスタなど、メニューが豊富になったようです!

<写真説明>
1. おすすめのカレー、雞肉咖喱(チキンカリー)
2. おすすめのデザート、奶酪(パンナコッタ)
3. ジャスミンライスのカレー
4. 店内写真1、デザートショーケース(デザートは、ここに置いてあるものを選びます)
5. 店内写真2
6. 外観写真

※2017年4月時点の情報

昼ごはん
夜ごはん
肉料理 、海鮮料理 、ご飯料理

店舗情報

2017.05.22 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 350元
平均予算(夜) 350元
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー あり
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved