MENU

SHOCUTE

Thai KAKIAGE & Thai SUKIYAKI

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<旧市街内>

【ショキュート】タイ風スキヤキ、タイ風かき揚げを現地の人に混ざって楽しもう!

タイでは、日本から”何か”を習得するのが最近のブーム。
食文化も例外ではない。
タイの”かきあげ”や”スキヤキ”は日本料理を参考にし、タイ風にアレンジしてあるのでぜひ食べてみてほしい。
ご紹介するのは地元の人たちに大人気のお店。
いつもほぼ満席状態に、賑わっている。

一枚目の写真はタイ風かき揚げ。
二枚目の写真のようにお好みでソースをかけて食べる。
七枚目の写真はかき揚げのメニュー(英語と中国語の表記もある)、種類は豊富だ。
三枚目の写真はなんとタイのスキヤキ。
どうやら春雨と茹でた何かをアレンジしてある料理全般をスキヤキと呼んでいるようだ。
タイ風スキヤキの調理法はこの店では3種類で、ハ枚目の写真のように、「スープ・炒める・鉄板」とそれぞれの具材と調理法を選ぶ方式で注文する。値段は50バーツ(150円前後)とお手軽。

鉄板が人気で、調理された鉄板ごと出てくる。
普通の野菜炒めも、鉄板で調理されると写真四枚目のような様子に。
十枚目の写真のように、炎とジュワッという音をたてながら料理される様がみられるので余計に食欲がそそられる。

写真五枚目は春雨の代わりにインスタントヌードルにしたもの、六枚目はジャパニーズカレーだ。
スペシャルメニューとして牡蠣(写真九枚目)もあり、タイのビールも楽しめる。

最後二枚の写真は店の様子。夕方になると店がなかったところに椅子とテーブルが並べられ出現する店には、
開店直後の早めの時間から最後の写真のように人が現れ始める。
回転は早いので、賑わっていてもそこまで待たずに食べられるので、気軽に混ざってみよう。

夜ごはん
スープ料理 、海鮮料理 、麺料理 、ファーストフード 、屋台系 、タイ料理

店舗情報

2016.12.05 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼)
平均予算(夜) 55バーツ
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー 不明
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved