MENU

SHOCUTE

Tacos. Molés.

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<その他ブロンクス地区>

【ショキュート】メキシコ南部オアハカ地方の料理

ニューヨーク市内至る所で見つけられる数々のメキシカンレストランは、大抵テキーラベースのカクテル『マルガリータ』を目当てにやって来る人達で賑わうのですが、
こちらのお店は、店名がメキシコのスペイン語で『家庭』という意味。
食事に力を入れているので、お酒はでません。
家族でこじんまりと経営しているコミュニティレストラン。近辺の住民達に何年も支持され続けています。

メキシコ南部にあるオアハカ地方は、いろんな先住民部族達の文化が寄り合わさり、
そして大きな標高差がもたらすバラエティに富む農作物が使われた、メキシコ料理の中でもユニークな存在。
様々な種類のチリペッパー(日本人にもお馴染みなのはハラペーニョ。日本の唐辛子もその一種ですね)や、ハーブやスパイスが使われた『モーレ』というソースは、
チョコレートや揚げたパン、調理用バナナ(プラターノ)などをベースにした濃厚なソースで、いろんなお肉と相性抜群。写真3は骨つきポークとモーレネグロソース。
モーレだけでも辛いのから甘いのまで、色々揃っています。

写真1のタコスは4つで10ドル。中身はいろいろある中からチョイス。ミックスnマッチができます。おすすめはAl Pastor(アル パストール)スパイシーポークとパイナップルのコンボ。
店内で手作りのトルティーヤに包まれて出てきます。写真2は前菜のソーペ。手作りトルティーヤにみじん切りのチョリソがのっています。
他にもメキシコ料理ではお馴染みのエンチラーダやケサディーヤ、ブリトーはもちろん、朝食向けのチラキーレスやウエボス ランチェロス、クランチーなゴルディタ、フラウータなども。

スパイシーなのが苦手な方は、注文の際に『マイルド』と言えば大丈夫。 
メキシコ風ホットチョコレートやシナモンティーで締めくくり。

電話で注文してから、お持ち帰り用にしてもらってピックアップすることもできます。

朝ごはん
昼ごはん
夜ごはん
メキシコ料理 、肉料理

店舗情報

2017.04.08 更新
平均予算(朝) 10~25ドル
平均予算(昼) 10~25ドル
平均予算(夜) 10~25ドル
予約 不明
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved