MENU

SHOCUTE

鮮奶嫩豆花

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<北投周辺>

レトロな雰囲気をもつ豆花のお店!ミルクティー豆花が絶品!!

【一人OK】
台湾のご飯を食べるだけ食べたら最後に≪デザート&豆花≫はかかせません。
このお店は夜市の端に堂々とお店を構えています。
看板メニューの豆花はもちろん、シーズンメニューもあるので飽きることがありません。
店内はレトロな雰囲気をだすため、さまざまな小道具や看板が飾られていて独特です。

特に私のお気に入りの豆花「鮮奶嫩豆花」はいうなれば『ミルクティー豆花』。
今までいろんな豆花を食べましたが、ミルクティーのような甘い飲み物と一緒に食べると、
こんなにおいしいとは思いませんでした。

あつーい夏にはたっぷりの氷も入れてもらえば、もう最高です。
甘いもの好きにはたまりません。

「黑糖燒麻糬」はピーナッツをまぶした台湾版のお餅です。
1個注文すると2つでてきます!日本人の口にもあう、おはぎ感覚のお餅です。

メニューはカキ氷など他にもたくさんありますが、カキ氷を一人で食べるはかなり辛い量なので気をつけてください。

お客さんの様子を見ていると、家族で来店し、1人1個ずつデザートを食べているのも見かけます。
みな、かなりの量を買っていきます!

もちろん、一人での入店も問題ありません。
注文は伝票に書くスタイルではなく、直接注文となります。言葉に自信がなければ、並ぶところにメニューの写真があるので、
それをパシャリと撮り、店員さんに見せれば笑顔で受けてくれます。豆花に入れるトッピングも指でさせば、分かってくれます。

中で食べるか、お持ち帰りにするのか、
(冷たいメニューの場合は)氷を入るか入れないかを聞かれるので、
ジェスチャー交じりで答えてください。

店員さんもとても感じが良い人が多いです。
夜20時以降は外に行列ができていますので注意してください。

1枚目&2枚目:鮮奶嫩豆花
3枚目:黑糖燒麻糬
4枚目&5枚目:トッピングはここで選びます

間食
台湾料理 、カフェ・デザート

店舗情報

2016.04.13 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 50元
平均予算(夜) 50元
予約 できない
カード利用 できない
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved