MENU

SHOCUTE

小籠湯包(10個入り)

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<その他台北>

【ショキュート】旅行でお決まりコースの小籠包に飽きてしまったあなたに!

【一人OK】
おいしい中華料理、それも台湾を代表する「小籠包」や「チャーハン」などスタンダードなものを思う存分味わえる昔ながらの名店です。

よく台湾旅行のお決まりコースにある小籠包店はいかにも観光客向け!という感じのお店ですが、
こちらは地元民にも愛される庶民的なお店、それでいて味はそれ以上においしいです。

一人で入店しても問題ないです。お持ち帰りされる方もたくさんいます。

さっそくの小籠包!運ばれてきてすぐは湯気がたちこめて、とても食べれそうにありません。
でもアツアツも食べたいので、ここはフーフーしながら注意深く口の中へ!
(中のスープがとても熱いので注意してください)

写真2枚目は小籠包をレンゲに乗せたところ、
写真3枚目はあえて割ってみて、少し中のスープを出してみました!

口の中でスープが破ける瞬間!何度も経験していますが本当に心の底から幸せを感じます☆

豚肉にもしっかり味がついていて、皮も薄すぎず厚すぎずちょうどよいです。
最初の1個はそのままで、2個目以降はぜひ刻みショウガをのせて、台湾風に食べてください。

私は台湾生活で何度も小籠包を食べるうちに、ショウガをつけて食べる方がスタンダードになってしまいました。
あった方が味が引き締まって、小籠包の肉汁がさらに際立ちます。お酢も多めが私の好みです。


日本語メニューもあるので、簡単に注文できます!
台湾ではごはんの時に一緒にビールを飲む習慣がないので、ほとんど食堂にはないのですが、
ここはビールがあるので、日本人にとってはうれしいですね。
さらに写真7枚目にあるように、子供用のイスも用意されていました。

お店の方もとても気さくで、私が日本人ということがわかると「おいしかった?お腹いっぱい?」
と聞いてきてくれました。とても親切にしてくださると、味以上に心に残るお店になりますよね!

さらにお会計時には何も言ってないのに、お店の名刺までいただきましてとても気づかいのできるお店です。

1‐3枚目:小籠湯包(10個入り)(シャオロンタンパオ)
4‐5枚目:メニュー(日本語もあります)

※記載の料金は2016/6/22現在の価格です。

昼ごはん
夜ごはん
台湾料理

店舗情報

2016.06.24 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 300元
平均予算(夜) 500元
予約 可能
カード利用 できない
日本語メニュー あり
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved