MENU

SHOCUTE

雞油碗豆

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<中山・雙連周辺>

【ショキュート】地元の方からも愛される本格雲南料理のお店

雲南料理と言われても、ピンとこない方がほとんどだと思いますが、今回私がオススメさせていただくこちらの雲南料理のお店は地元の方をはじめ台湾駐在の日本人の方にも大人気なんですよ!
お店の方の多くが日本語を話せますので、言葉に不安のある方も安心なお店です。

鶏油碗豆(写真1)
お店の看板メニューのサヤエンドウのスープ。
お店の方が一つ一つ手作業でマメの大きさを選別されていて、とても手間ひまかかっています。マメのプチプチ感と、チキンのダシがしっかりと効いた美味しいスープ。食前にオススメです。

干扁香菇(写真2)
数種類の薄くスライスしたキノコをカリッと揚げた一品。揚げ物ですが、まったく油っこくはありません。一緒に揚げられたトウガラシの大きさと多さに一瞬びっくりしますが、食べた感じはとても辛くわけではなくピリ辛です。ピリ辛の中に甘さもあり、とってもビールに合います。

鶏絲虎掌菌炒飯(写真3)
雲南のキクラゲをつかったチャーハンで、他にも赤ピーマンやネギなどたくさんのお野菜つかっていて、とても香ばしいです。ムダな調味料を使って味付けをされてないあっさりしたチャーハンです。

蕃茄肉沫焼茄子(写真4)
トマトソースにひき肉と茄子を炒めたお料理。
私たちからすると中華料理というより、イタリアンに近いような感覚ですが日本人からの人気が高いそうです。

樟茶鴨 (写真5.6)
鴨肉を焼いたものです。皮がパリパリで、添えられたネギと特製ソースにつけていただくととても美味しいです。日本の方の中にはあまり鴨肉になじみがない人もいらっしゃるかもしれませんが、台湾ではとても一般的に食べらているので、是非試してみてくださいね。多すぎたらお持ち帰りも可能です、

過橋麺(写真7)
オーダーすると、最後に出される麺。お店の方が目の前でスープと麺と野菜お肉をお皿に取り分けて混ぜてくれてます。すでにお腹いっぱいでも、なぜか軽く食べきってしまうあっさり味。

(写真8)お店外観

夜ごはん
台湾料理 、その他中華料理 、ご飯料理 、麺料理 、レストラン

店舗情報

2016.12.16 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 400-600元
平均予算(夜) 400-600元
予約 可能
カード利用 可能
日本語メニュー あり
日本語での会話 可能
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved