MENU

SHOCUTE

夏威夷披薩

この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

<臨江街観光夜市>

【ショキュート】えっ?!本当に肉を使ってないの?と疑いたくなるVegan ビーガン専門店

【一人OK】
ベジタリアンと言う言葉は日本でもよく聞きますが、ビーガンはご存じでしょうか。
ビーガンは卵や乳製品などの動物性食品も口にしない完全菜食主義者のこと。
(人により様々なので必ずではありません)
宗教的な背景もあれば、健康のためとしている方もいます。

日本よりベジタリアンフードやビーガンフードにも多くの種類がある台湾では
色々なお店がありますが、今回紹介するお店は本当に肉類を使っていないとは思えないお店。

まず写真1枚目は夏威夷披薩(シァーウェイーピサ)、つまりハワイピザです。
ピザにかかせないチーズですが、もちろん乳製品は使えません。
なんとこちらはピーナッツから出来ているチーズもどき。
食べてみると、チーズのように伸びて濃厚な味わいでおいしいです。

そして、ハンバーガー。こちらもキノコを使ったものですが、お肉は使わず豆腐などをつかったミートです。

さらにフライドポテトは揚げたのではなく、パニーニを焼くような機械で挟み焼きしたものだそう。
アイディアが素晴らしいですね!
しかもポテトには他では味わえないやみつきになるスパイスが…と思い尋ねると、スパイスではなく
麹を使っているためとやめられない止まらないなポテトになっているそうです。
子供だけではなく大人も食べたくなるポテト!

これを考えるためにどれだけの労力を使ったのでしょうか。肉を使っていないとは思えない
本当においしい料理の数々です。子供用の料理も数多く、またwifiも完備しています。
ぜひ日本ではまだまだマイナーなビーガン料理、観光のついでにいかがでしょうか。

写真1枚目:夏威夷披薩(シァーウェイーピサ)ハワイピザ
写真2枚目:香菇扁豆漢堡(シャングービェンドウハンバオ)キノコのハンバーガー
写真3枚目:豆腐尼亞沙拉(トーフニアシャラ―)豆腐サラダ
写真4枚目:薯條(シューティァオ)ポテト
写真6枚目:メニュー
写真7-9枚目:店内
写真10枚目:外観

※記載の料金は2017/11/4現在の価格です。(更新2017年11月17日)

昼ごはん
夜ごはん
間食
その他欧米料理 、その他料理

店舗情報

2017.12.03 更新
平均予算(朝)
平均予算(昼) 400元
平均予算(夜) 450元
予約 できない
カード利用 可能
日本語メニュー なし
日本語での会話 できない
現地芸能人来店 不明
日本芸能人来店 不明
※ 店舗情報は、取材時のものであり、店舗側の都合により情報が変更されている可能性があります。ご利用の際は、必ず事前にご確認ください。

店舗詳細情報を見る

※ 店舗詳細情報を見るには、200円(税込)/1店舗のシステム利用料がかかります。
この記事が気に入ったらSNSでシェアしてね!
この記事が気に入ったら「いいね」してね!SHOCUTEをフォローして最新情報をゲットする。

Copyright(c) SHOCUTE All Rights Reserved